日々のつれづれ・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 巣立ちの季節

<<   作成日時 : 2012/06/30 17:49   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 22

画像

つばくろの
巣立ちを 見守る タチアオイ


地面を低く 飛び回り
雛に餌を探す
ツバメたち。

そろそろ 巣立ちの季節です。


画像

                       川沿いに咲く、アジサイとタチアオイ。
                         

画像


            ピンク色のアジサイ。
            かわいらしいです。
















画像

                     ブルーの小さめの花弁のアジサイ。
                     繊細な 造花のよう。


画像


                     白いアジサイは 気品があり
                     清楚です。
                     


                     色によって、違う顔をみせるアジサイたち。

                     花言葉は
                     「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」
                     「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」
                     「無情」「浮気」「自慢家」「変節」
                     「あなたは冷たい」
                     
                     なるほど、変幻自在です。(笑)







 ツバメとも、アジサイとも
 関係ないですが、
 何故か、このギター音を聴くと
 懐かしく、胸がしめつけられるような・・・・

太陽がいっぱい





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
紫陽花の花言葉がこんなにあるとは!!
恐らく、花の色が次々と変わるところから、花言葉も増えたのではないですかね。
「太陽がいっぱい」アラン・ドロン・・・映画館で見たのは多分50年ほど前のことになると思うけど、あのメロディと最後のシーンは今も鮮明に記憶しています。
あきさん
2012/07/01 10:00
こんばんは。
紫陽花、きれいですね。
花言葉がたくさんあり、びっくりです。
近所のスーパーにツバメの巣があり、毎日のように眺めて癒されたいたのですが
今日は巣がカラで。。。びっくりしていたら
雛が飛んでいたのです。
巣立ちはもうすぐなのでしょうか。
ちょっぴり、寂しいような気持ちです。
ちゃる
2012/07/01 19:56
あきさん
 コメントありがとうございます。

映画「太陽がいっぱい」は名作ですよね。
この ニニ・ロッソのテーマ曲のおかげもあります。
アラン・ドロンが、また適役でした。
やはり、大した永遠の美男俳優です。
あの存在感!
いませんよね。今は。
あの、繊細さと図太さをもった美しさ。。。

私は、テレビのリバイバルで見ました。
嬉羅璃
2012/07/02 18:53
ちゃるさん
 コメントありがとうございます。

私の見た、
つばめの巣も
空になっています。
親ツバメが餌を加えて
雛に食べさす様子。
私も、癒されました。

自然の営みは
上手くできていますね。
 ツバメも親離れというか
 親ツバメ親が子を離すのですね。

子離れ。。。
ちょっぴり寂しいですか? 笑
嬉羅璃
2012/07/02 19:02
今は巣立ちの時期なんですね。
僕は何にも知りません。
奇遇ですが、僕のブログの記事も、
鳥の雛の話です。

鳥も人間も、
子どもたちは大きく育ってもらいたいですね。

 今度の休みは紫陽花をどこかに見に行こうと思う・はげおやじ・より

はげおやじ
URL
2012/07/05 08:37
ツバメも巣立たないと旅に行かれませんものね。
紫陽花も立葵も どちらも好きな御花です。
色も姿も美しいですね
eisui
2012/07/06 00:47
白い紫陽花は、紫陽花でないのもあるので、判別が難しいです。
通りがかった道で、大人っぽい燕が仰向けに倒れていました。
助けてあげようと思ったのですが、動いていませんでした。
悲しかったです。
クロゼット☆ライター
2012/07/07 00:46
はげおやじさん
 コメントありがとうございます。

>鳥も人間も、
 子どもたちは大きく育ってもらいたいですね。

 大きくたくましく育ってほしい。
 図体だけでなく、心もね。
 心を育てるのは 自分自身なんだけど、
 親も育っていないと・・・ね。

 日々、難しさを感じる はげさんですか?

嬉羅璃
2012/07/07 15:06
eisuiさん
 コメントありがとうございます。

今は、アジサイが盛りです。
盛りを過ぎると
しおれてしまいますが。
アジサイは わりと、日持ちしますね。

先日は、くちなしの花の香りがする道を
通りました。
梅雨でも、咲く花があり、眼を楽しませて
くれます。
嬉羅璃
2012/07/07 15:10
クロゼット☆ライターさん。

白いアジサイに見える花も
違う種類の花があるのですね。
円錐形に盛り上がった白い花で
柏の葉みたいのは、アジサイでないのかしら?

倒れてたツバメは
カラスにでも やられたのな。
かわいそうに 巣立っても
天敵にやられてしまうのですね。

そういえば、先日、すずめの雛が 
カラスに襲われて
親すずめが 騒いで泣いていました。

ウチの猫も、鳥を狙っているのです。。
すずめを咥えてきたことがあります・・・
嬉羅璃
2012/07/07 15:18
お久しぶりです。昔、実家にも毎年ツバメが到来し、せっせと子育てしていました。巣の下にオニヤンマの頭がコロンと落ちていたことがいまだに忘れられません。 《太陽がいっぱい》暑すぎる太陽ゆえの寂寥感… いい映画ですよね。
ライブラ
2012/07/07 23:44
ライブラさん
 コメントありがとうございます。
.
>巣の下にオニヤンマの頭がコロンと
 落ちていたことがいまだに忘れられません。

 そのトンボは ツバメの餌だったのでしょうか。
 子育ては、食べさせることですから。
 自立させ、自分で食べるようにする。
 鳥もヒトも 同じですね。
 
 当たり前のこととはいえ、今の時代は
 難しいことです。

 《太陽がいっぱい》 
 明るさの裏にある暗い罪の重さ。
 それが、太陽の下にさらされる、
 最後の瞬間の
 アラン・ドロンの表情が印象的でした。
嬉羅璃
2012/07/08 19:16
 嬉羅璃さん今日は。お元気ですか?
 「太陽がいっぱい」!
 花の青年時代のわたしも何度か見ました。(わたしにも一応、花の青年時代がありました!)日本語版ではなく、ポルトガル語に吹き替えと、フランス語のシネマ。南米には日本語版がありませんでしたから。
 貧乏な青年が、野望のままに友人を殺害し、友人の小切手を悪用するために、偽のサインを必死で練習するシーン!
 わたしにはとても迫力がありました。最後にはどんでん返しがあって、殺害した友人の帆布にくるまれた遺体が、船体後部に引っかかっていて発見されるシーン!
 まさに真夏の夜の悪夢の感じが、わたしにはしました。こうやって、なんでもいいから上へのし上がろうとする、覇気が、現代の男に失われているように感じます。
 アジサイの花言葉で「あなたは美しいが冷淡だ!」のフレーズが、だれかさんに意外に似合うなぁ〜と、感じたものです。いかがでしょうか。
 だれかさん!とは大いなる謎のひとつで、わたしの企業秘密なんです。それにわたしはシャイで、とても明かせません。悪しからずね。お元気でね。
donatadeshoka
2012/07/12 18:14
donatadeshokaさん
 コメントありがとうございます。

花の青年時代・・・
  ラテンの土地で見た、
  ポルトガル語に吹き替えた
 「太陽がいっぱい」Plein soleil
 ポルトガル語では
 どういう題名に 訳されていたのでしょう。

 昇った太陽はいずれ沈む
 という意味でしょうか。
 
>上へのし上がろうとする、覇気が、
 現代の男に失われているように感じます。
 
 時代ですかね。
 ハングリー精神がなくなり、
 満たされているのでしょうか。
 また、頑固おやじという言葉が
 はるか遠くなり
 女性の言うとおりになる優男が多くなり
 ました。

 だれかさんは、美しいとも 冷淡だとも
 言われたことがなく、笑・・・
 ただ、ただ、平々凡々に生きて行きたいと
 願いつつ、日々過ごしておりますが。。
 何か、問題でも? 笑
 
 シャイな donaさん。
 お元気でね。
 
嬉羅璃
2012/07/13 17:38
きらりんちゃま、こんばんは!
いつも、ありがとう。
のbetty です。
次記事を読んで!
やはり、きらりんちゃまは、センスがいいよ!!(^_^)/~~
繊細かつ大胆!?
ウーン、ちょっとニュアンス違うな!☆
でも、魅力のあるきらりんちゃまよ。
私は、今月一杯で退院できるかも!
明日から、車椅子、30分〜!
見守ってね!

betty @@
betty@携帯
2012/07/22 19:02
bettyちゃま
 コメントありがとうございます。

>私は、今月一杯で退院できるかも!

 bettyちゃまの
 心穏やかで、健やかな日常が
 なるべく、早く戻りますように・・・

>見守ってね!

はい。わかりました。
たくさんのブログ仲間や、
bettyちゃまの人柄に
惹かれているお友達たちと共に。ね。
お母さんや、お父さんもね。

まだまだ、皆さんに
必要とされている
貴女でいて下さいね。

きらりん
2012/07/23 08:32
 きらりんさん今日は。お元気ですか?
 ペンネームを変えたんですね。いかなる心境の変化があったのか。わたしシャーロック ヒカルが、慎重に推察してみますと。うーん!女心と夏の空、とむかしから申しまして?、変わりやすい夏の空のように変わったものでしょう。どうです、ご名当だやな?ご迷当の方かもだなや。
 ・・・夏の空厚く雲引く彼方には君がおわしてスコールの音・・・ヒカルでした。
 今日はスーパーへ、大量のアイスクリームを仕入れに行きました。アメリカンチェリーとスイカとロールケーキ・・・・と、なんだか食べるものばかり。これで太るんだから、なんだかフシギ!わたしはやせると思って買いこんできたのに。事実は小説よりも奇なり、ですね。
 あなたはお変わりありませんか?
 お元気でね。
donatadeshoka
2012/07/29 19:42
donatadeshokaさん
 コメントありがとうございます。

>ペンネームを変えたんですね。
 いかなる心境の変化があったのか。

ヒカルさんの、ご推察のとおり、ご迷当です。笑

あるブロガーさんのところでは
だいぶ前から、きらりんで通していますので、
知っている人は、ご存知のネームなんです。

ちょっと かわいい名でしょ?笑・・・

>事実は小説よりも奇なり、ですね。
 はい、はい。甘い果物、スィーツは
 痩せるというより、太るもとですね。
 まぁね、。美味しいものを
 美味しいとおもえる幸せを 
 味わってくださいませ。

 >あなたはお変わりありませんか?
   おかげさまで、
   夏痩せならぬ、夏太り・・・の日々でございます・・
   ヒカルさんと一緒でーす。
   
   お互いに、夏バテしないよう、気をつけましょうね。
きらりん
2012/07/30 11:37
とあるブロガーさんとは、
僕のことでしょうかねえ。

それにしても、毎日暑いです。
誰かどうにかしてください。

オリンピックで毎日寝不足だし。
そりゃ関係ないか。

あ、次の記事の赤いグラス、高いんでしょ?
きれいだけど、僕にはちょっと使えないなあ。
壊れちゃ困るからねえ。
飾って眺めておきますか。

それじゃ意味ない?

  貧乏性の・はげおやじ・より


はげおやじ
URL
2012/08/01 10:25
はげおやじさん
 コメントありがとうございます。

酷暑の毎日ですね。
ウチの台所は 冷房がないので、
煮炊きのときは、35度くらいあります。
汗が滝のように 流れます。。。

 はげさんは、子どもたちを引率して、
 海水浴!! 
 日焼けがきつかったでしょう。
 お見舞い申し上げます。
 お疲れ様でした。 
 やはり、はげさんのように(?)若くなければ
 できないお仕事ですね。
  
 先日、子育てグループの勉強会があり、
 託児のボランティアに参加しましたが、
 小さい子ども達のパワーには、うんざり。。
 もうついていけません。

>次の記事の赤いグラス、高いんでしょ?
  うーん、
  忘れました・・・
  ベネチアのグラスは、赤が最高級ともいうそうですが、
  これは、そんな高くないでしょう。
  物は使わないと 活きないので、
  せいぜい、使うようにしたいと思います。
  冷たい水だけでも、これで飲む。
  ぜいたくでしょ。。笑

  
きらりん
2012/08/02 18:08
きらりんさん、こんにちは(^^)
《嬉羅璃》さんから《きらりん》さんにお名前が変わったのですね(^^)
後記事を読んで、
《昨年の絵画展のとき出品したもの。》
の文章を見つけて・・・。
そうなんだァ〜。やっぱりね(^^)
芸術家って感じの方だなァ〜と思っていたのでした。
晩夏・・・。
ちょっぴり淋しいこの季節。
嘘でもいいから「愛してる」と言われたい。うふふ。誰に?
ぎゅっと抱いてもらいたいなんてセンチな事を考える乙女座のワタシでした。




詩音連音
2012/08/18 14:47
詩音連音さん
 コメントありがとうございます。

センチな乙女心を持っている
詩音連音さん。
貴女こそ、
こんな素敵なニックネームをつけるなんて、
憎いほど、芸術家でないですか。

乙女座なんですね。
私もです。
ということは もうじき歳を重ねるということね。
お互いに・・・笑

きらりん
2012/08/19 14:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
巣立ちの季節 日々のつれづれ・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる