日々のつれづれ・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫蘇の恵み

<<   作成日時 : 2012/09/22 18:33   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


食欲の秋ですね。

ん? そうじゃない人もいますか?・・・ 笑

種がこぼれ 自然に何本もの紫蘇が
庭に ところ狭しと育っていたので、



画像


実のついた茎を摘み、


画像


実をそぎとり
塩で 灰汁出し、してから、
梅酢で
紫蘇の漬けものを作りました。

画像


ごはんの上にかけ、ふりかけとして食べました。

おにぎりにしてもよいです。

赤紫蘇は紫蘇ジュースにしたり、
塩漬けして、梅を漬け込むときに
使いました。


紫蘇は、応用の利く食べ物です。

     ↓

●しそは、古くから日本に自生する「和風ハーブ」です。

●香りは食欲をそそり、ミネラルやビタミンなどの栄養価も豊富です。

●古くから色々な薬効が認められていて、最近では問題の
  花粉症などのアレルギーにも効果があるといわれて注目されています。

●料理の付け合わせや薬味に利用されることが多いしそですが、
  アイデア次第で様々な料理に利用できます。

●成長に応じて葉、芽、花穂、実の全ての部分がつかえる
  利用価値の高い食材です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ブログにご訪問頂き、ありがとうございました^^
お名前は存じていました。
ご訪問いただき嬉しかったです。
シソ。。。大好きです。
たらこスパゲティに薄切りにしてのせたり
キャベツをチンして、万能ネギとしそを混ぜて食べたり
冷蔵庫に常備してあります。
以前ベランダで苗を買って育てたこともあるのですが
蛾の幼虫に食べられてしまい
それからは八百屋さんで買っています。
ふりかけ、美味しそうですね。
私は食べるのが大好きなので、秋は特に食べ物の誘惑が多くて
くりご飯、果物、、など八百屋さんに行くと
あー。。。買いたい。。。と迷います。

身体のこと、ご心配頂き、ありがとうございます^^
これからもよろしくお願いしますm(_ _"m)ペコリ
またお邪魔させてくださいね。
ちゃる
2012/09/22 19:50
見事な実がついた紫蘇ですね。
うちの庭にも紫蘇はあるのですが、こんなにたくさんの実が付いたことはありません。
来年は大事に育てて、紫蘇の漬物を目指します^^
青井つかさ
2012/09/22 20:54
以前実が小さくてギブアップしました。成功ですね!
青紫蘇、葉の裏が赤いので・・・。お店屋さんのみたいになってくれません。
ぎっしり生えていますが、そのままです。
お上手ですね。
クロゼット☆ライター
2012/09/22 23:18
紫蘇の効用について勉強させてもらいました。
確かに、紫蘇は和製ハーブですよね。眼からウロコ・・・・でした。
簡単なコメントですみません。でも、心はいっぱい篭もっていますよ。
あきさん
2012/09/23 11:44
ちゃるさん
 コメントありがとうございます。

秋は、美味しいものが
多いですね。
秋刀魚とか。
お米も新米になると
おかわりしたくなります。

紫蘇は、虫に葉を 
ずいぶん食べられましたが、
虫除けを使わずに、なんとか育ちました。
あと、バジルも育てました。
こっちは、だいぶ虫食いされましたが。。。
バジルもパスタに入れたり
ソースを作ると重宝します。

だいぶ涼しくなりました。
ご自愛下さいね。
きらりん
2012/09/23 17:53
青井つかささん
 コメントありがとうございます。

>うちの庭にも紫蘇はあるのですが、
 こんなにたくさんの実が付いたことはありません。

 紫蘇は、放っておいたほうがよいと
 おもいます。
 過保護はよくない・・・笑
 農薬を使わず、雑草も抜かずに
 ほうっておくと、以外と育ちます。

 じゃがいもなどは
 肥料をやらないと育ちませんが。。。

 紫蘇は雑草みたいなものですから、
 土と相性が合うと、いいんでしょうね。
 
きらりん
2012/09/23 18:00
クロゼット☆ライターさん
 コメントありがとうございます。

>以前実が小さくてギブアップしました。成功ですね!
  
ありがとうございます。
初めてやってみましたが、
確かに、実が小さく、
ほぐすのに大変時間がかかりました。
眼が疲れました。笑
これだけの量で、海苔の瓶詰めに2本分の
紫蘇漬けが出来ました。

 去年は、畑に赤紫蘇がたくさん自生して
 大変な量が採れましたが
 葉だけとり、実はほったらかしでしたよ。
 
 
 
きらりん
2012/09/23 18:10
あきさん
 コメントありがとうございます。

>確かに、紫蘇は和製ハーブですよね。

 そうなんです。
 あと、みようがとか、しょうがとか
 かおりのするものは
 身体にもいいみたいですよ。
 あ・にんにくもね。

 あきさん。心の篭ったコメント。
 うれしいです。
きらりん
2012/09/23 18:15
きらりんさん今日は。お元気ですか?
 紫蘇が花粉症に効くのですか、いい話を聞きました。わたしはタダ今、花粉症の真っ最中。マスクを離したことがない重病人!
 だったら、いいなぁ。ゆっくり休めるからね。わたしこう見えても「怠け者のヒカル」と異名を取ったとか取らなかったといわれている六十男!(フッフフフフフ、わたし意外と歳をとっているんですよ!)
 で、何の話でしたかね?そうだ、花粉症の話でした。
 マスクをしていれば、少しぐらいの髭は剃らなくても隠せるので、怠け者のヒカルの本領を発揮。マスクの下は無精ヒゲ、というときもありました。
 この前、お客の小さな子供がフザケテ、マスクを引っぱったので、無精がバレて仕舞います。子供といっしょだった妙齢の女性に、
 「運転手さん。ヒゲぐらい剃りなさいよ」といわれてしまいました。
 以来、髭は剃りますよ。
 エート、また話が紫蘇から、わたしの無精ヒゲへそれてしまいました。本来の薬効あらたかな紫蘇の話しにもどりましょう。日本原産のハーブだそうですね。
 ・・・古来より日本におわす紫蘇の葉は変わらぬ香り今に伝えて・・・ヒカルでした。
 子供のころは、じつは紫蘇の香りが苦手で、よくオニギリを作る祖母に「ボクのは 紫蘇を入れないでね!」
 すると、祖母は病弱だったヒカルには、紫蘇が大事な薬だから、とコッテリおにぎりにまぶしていました。泣く泣く食べたもの。懐かしい!お元気でね。
donatadeshoka
2012/09/24 19:47
donatadeshokaさん
 コメントありがとうございます。

>わたしこう見えても「怠け者のヒカル」と異名を取ったとか
 取らなかったといわれている六十男!

 ヒカルさん、60はまだ洟垂れ小僧ですよ。
 人生経験もっと積みましょう。お互いにね!!笑
 こういう私も、怠け者だから、怠け者万歳です。

 それからね、無精ヒゲは 
 母性本能をくすぐられるという説、
 ありますよ。笑

 それからね、実は私も花粉症、春先ですけれど。
 花粉に敏感なことは、若い証拠ですって。。。
  ↑ ハイ。独断ですが・・
きらりん
2012/09/25 18:55
紫蘇の実
手間がかかりますよね。
こういう暮らし
憧れます。
紫で蘇ると書く
紫蘇
お腹弱い私には
納豆と梅干しと
コラボすると
最強コンビです。
青紫蘇も赤紫蘇も
好きです。
実家の青紫蘇は
もう葉が硬いです。実はどうだったかな。




ゆゆ
2012/09/25 21:55
しその実って食べたことあったかなあ。
嫌いじゃないですよ、しそは。
今も食べてます。
っていうか、刺身のパックに入ってるもの。
相当食べてると思うなあ、そんな意味じゃ。

あ、料理じゃ、この前、豚肉にしそとチーズと海苔と人参、いんげんなんかを巻いて焼いた料理つくったなあ。
名前忘れたけどなかなかの上出来だったです。
食べたら、しっかりしその香りがして美味しかったです。

  自分を褒める・はげおやじ・より

はげおやじ
URL
2012/09/25 22:36
ゆゆさん
 コメントありがとうございます。

>紫で蘇ると書く紫蘇
  そうなのですね。
  紫蘇は 薬膳料理にかかせない食材。
  赤紫蘇の葉も たくさん採れたので
  梅酢で漬けてあります。
  これを乾燥させると紫(ゆかり)です。

  私、むらさき(紫)を ゆかり と読むのを
  知りました。
  日本語って、奥深いよね。

  ゆゆさんからは
  色々学びます。
  ・・・意味深でしょ。。笑
きらりん
2012/09/26 16:26
はげおやじさん
 コメントありがとうございます。

>この前、豚肉にしそとチーズと海苔と人参、
 いんげんなんかを巻いて焼いた料理つくったなあ。
  ↑
 料理人としても 
 やっていける はげおやじさん。
 主夫としても合格です。
  あ・・・ホームで食事作るのは お仕事か。
  頑張っている、はげおやじさん、尊敬します。
   ↑ ゴマは摺ってません。

 本当は 手抜き料理が多い私です。
 たまに、細かい作業をすると
 息抜きになります。
 複雑系(?)でしょ。
きらりん
2012/09/26 16:33
紫蘇ふりかけ、いいなぁ〜美味しそうです♪
本当ですね、葉も実も無駄なく使えますよね。

食欲の秋ですね。
私は食欲の通年ですけどね。(笑)
vino
2012/09/26 18:35
vinoさん
 コメントありがとうございます。

>私は食欲の通年ですけどね。(笑)

 年中 美食の追及していて
 食欲不振(?)などない(と、想像します。笑)vinoさんは、
 よく働き、よく遊び、発散しているのですね。 
 健康な胃腸に、感謝ですね。

 
きらりん
2012/09/26 19:42
こんにちは♪
いつも、アクセスありがとね♪
シソはそのまま刻んで(葉を)ご飯に混ぜて、食べると美味しいよ。
すこし塩味をつけてね。
きらりんちゃまの作ったふりかけも、ご飯がすすむ君だ!
美味しいよね。
シソには安定作用もあるらしいよ。
赤シソも、青シソも、大好き!

爽やかな記事です。

betty@@
betty@@
2012/09/27 14:58
bettyちゃま
 コメントありがとうございます。

ご飯がすすむ君って、
ダイエットには向かないよね。

>シソには安定作用もあるらしいよ。

  安定作用って、精神の安定かな。
  やはり、薬膳ですね。
  うん。精神が若干、不安定気味の
  私には、いいかも。。
きらりん
2012/09/28 13:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
紫蘇の恵み 日々のつれづれ・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる