日々のつれづれ・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜月の・・・

<<   作成日時 : 2012/11/16 17:48   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 15

 寒い早朝

画像


外へ出ると、
ちょうど朝陽が東の空を
眩しく彩りだす。

身震いするほどの、美しさに
うちのまされ・・・

その出たての朝陽を見ると
新たな勇気もわいてくる・・・・

この大気を 
深く、
深く、吸い込んで

また、今日の一日が はじまる。

一日として、同じ朝、
同じ一日は
ないのだけれども。

だから、
終わりのない愛や恋はない。

だからこそ、
結ばれぬ愛の唄が
美しい。

なーんてね。・・・・笑

夢の中に君がいる / 越路吹雪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
きらりんさん
見事な朝焼けですね。おそらく午前5時前後でしょうか・・・身が引き閉まる瞬間だと思います。
そして・・・ふと、ある思いが心に湧き上がってくる・・・過ぎし日の恋の思い出・・・。
コーちゃんの歌を久しぶりに聞かせてもらいました。素敵な人でしたね・・・・。
愛にも恋にも終わりが来る・・・そして最後に命の終わりが来る・・・。
だから美しい歌を聞いて、ひと時の慰めとしよう・・・。
あきさん
2012/11/16 22:04
あきさん
 コメントありがとうございます。
 
 >おそらく午前5時前後でしょうか

 この日の日の出は 6時過ぎでした。
 夜明け前と 朝陽が出る瞬間が好きです。
 撮るつもりは なかったのですが
 あまりの美しさに携帯でパチリと撮りました。笑


>コーちゃんの歌を久しぶりに聞かせてもらいました。
 素敵な人でしたね・・・・。

 これは、60年代に アダモが唄った曲を
 岩谷時子さんが 訳詞したものだと思います。
 ステキな詞ですよね。

 今の歌手で
 これほど 聴かせる人はいるでしょうか?
 人生の浮き沈みを 越えて
 一筋の生き様を 見せ付けた方でしたね。


きらりん
2012/11/17 08:25
きらりんさん〜♪
素敵な朝焼けですね。美しい!
この大地がオレンジ色に輝く瞬間が大好きです。
何故か希望が沸いてくるような気がするのですよ(笑)

コーちゃんの歌、まあなんて久しぶり〜
本当に素敵な人でした。
歌の深み、しみじみと聴かせてくれましたね。
懐かしいです。
いつもばらいろ
2012/11/17 10:35
いつもばらいろさん
 コメントありがとうございます。

コーちゃんと言える人は
全盛期の彼女を知っている人です。
もう、少なくなってしまったかな。。笑

ばらいろさんのご主人様も
きっと、ステキな方だったのでしょうね・

♪貴方こそ、私の最後の恋人。。。
 
そう、言い合える夫婦でいたいです。
きらりん
2012/11/17 16:12
 きらりんさんこんにちは。お元気ですか?
 越路吹雪さんの歌、トレビアン!
 いい歌声ですねぇ、しみじみとした女の声が、わたしの胸に迫りました。
 恋多き女の最後は、あまりハッピーではなかったようですが、それは女に限ったことではなく、男も同じ。恋多き男の最後は、アリとキリギリスの寓話のキリギリスのようなもの。わたしはどちらかというと、アリのように冬に備えて、働き続けたものです。問題は冬に備えて働いたのではなく、野心の塊を作るために、というところが違いますが。
 越路吹雪さんの歌声に、しばし心酔するわたしは、人生とは何だったのだろうとチラチラ考える余裕が、今までなかったのが悔やまれるんですねぇ。
 ・・・美しい朝日を愛でる人がいて越路吹雪の歌に聞き入る・・・光でした。
 歌の女王の歌声に聞きほれ、淡い初冬の昼の日差しが、まだ温かいと感じるわたし。もうすぐに訪れる新年に、また一つ年を取るなあとため息ばかり。
 あなたはお変わりありませんか?
 ---あなたこそ、あたしの最後の恋人!---とあなたは背の君に言えるんですねぇ。お熱いことで!当てられて、なんだか暑くなってきました。お元気でね。
donatadeshoka
2012/11/18 13:13
はじめまして
朝寒いですね。明日の朝はこの冬一番とか。えっ?もう冬なんだね。越路吹雪の歌ひさしぶりに聴きました。シャンソンが好きになったのは彼女のおかげです。
こんな歌を聴きながら光あふれる朝、さあ明日もがんばろって気持ちになります。
ののはな
2012/11/18 21:51
daonatadeshokaさん
 コメントありがとうござます。

>問題は冬に備えて働いたのではなく、
 野心の塊を作るために、というところが違いますが。
  
  ↑すばらしいです。
   野心の塊・・・
   今の若者に欠けてるような気がします。

>もうすぐに訪れる新年に、また一つ年を取るなあとため息ばかり。

  ↑歳をとることは 光さんばかりではなく、
   万人に平等に与えられていますから、。
   ため息をつかずに、行きましょう!!

>あなたこそ、あたしの最後の恋人!---
 とあなたは背の君に言えるんですねぇ。
  ↑ ・・・笑
    まぁ、いろいろありますが、
    割れ鍋に綴じ蓋ってことで
    納得したおります。
    人は我の 鏡ですから、どっちもどっちってことです。笑
きらりん
2012/11/20 13:52
ののはなさん
 コメントありがとうございます。

シャンソンがお好きなのですね。
私も、好きです。
銀座の銀巴里へは
何度か通いました。

日生劇場の越路吹雪さんの
ドラマチックコンサートは
発売と同時に売れてしまうことで
有名でした。
熱烈なファンが大勢いました。

ずいぶん古き よき思い出です。

いつのまにか、冬、師走に入ろうとしています。

早いものですね。

ののはなさん、お体ご自愛ください。
きらりん
2012/11/20 13:59
きらりんさん、訪問コメントありがとうございます。
大変ご無沙汰致しております。

素晴らしい朝焼けを見せて頂きました。
大空がキラリンと輝いていますね。

恋の歌は越路吹雪さんの歌でしたか。
私は年代的によく存じません。
お名前は知っているのですがPCでも”こしじふぶき”で変換すると越路吹雪と出るところから有名な歌手であったことがうかがえます。

ところで、季節の移ろいは早く秋を満喫していたと思っていたらいつの間にか手袋が必要な季節になりましたね。
きらりんさんも朝焼けの様に何時までも”きらりん”と煌めいてお身体ご自愛ください。
コメントありがとうございました。
嬉しかったです。
酒天
2012/11/20 16:49
酒天さん
 コメントありがとうございます。

越路吹雪さんは
名前(芸名)がいいですよね。

吹雪(ふぶき)という名前、
とても、とても 大きな存在感です。
多分、生きているときに
思う存分に 花開かせて、
幸せだったのだと思います。

その裏には、壮絶な努力が
あったのでしょうが、
同時代を生きた人に強い記憶を残しました。

亡くなった私の母と
同い年なのですよ。

いよいよ、すぐ、師走に入ります。
ご家族ともども、お元気でお過ごしください。
きらりん
2012/11/21 16:36
きらりんちゃま、、こんにちは^^
気持玉ありがとうね。
今ね、なんか恋をしてる。
こんなこと書こうと,ここへ来たわけじゃないんだけど。。

>♪貴方こそ、私の最後の恋人。。。

ってフレーズを見て、、なんか反応しちゃった。

朝焼け…美しい!!

betty@@
betty
2012/11/23 14:15
bettyちゃま 
コメントありがとうございます。

>今ね、なんか恋をしてる。  

そうなの!! 
成就しても しなくても その気持ちを 大切にね!

>朝焼け…美しい!!  

自然は美しいね。 一瞬の素顔を見せてくれるから。
 残酷なところも あるけれど・・・
きらりん
2012/11/23 20:00
朝焼け
空ののグラデーションが美しい、
凛とした大気を吸って、一日のスタート

越路吹雪さん、懐かしい。
歌も御本人も大好き
eisui
2012/11/29 18:13
eisuiさん
 コメントありがとうございます。

>空のグラデーションが美しい、
 
 美しいものを見ることは
 人生の途上で、とっても大事なことと
 思います。
 eisuiさんも、美しいものを追求なさって
 いますよね。
 見たくないものも、世の中には
 たくさんありますが、
 それも、必要なことかもしれないです。

 キレイな空を見ると
 心の中も 浄化されるようです。

 越路吹雪さんの唄は魂がこもって
 いて、私も 大好きです。

 eisuiさん、いつもありがとう!




きらりん
2012/11/30 08:52
The right to be treated with dignity, honesty, and fairness; the right to re?スceive prompt and fair attention to Quotes Chimp, policy changes, and inquiries; the right to be served by an insurance profes?スsional who strives to provide you with the best insurance value.
Tommy
URL
2014/03/03 21:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
霜月の・・・ 日々のつれづれ・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる