日々のつれづれ・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 袋のネコ(ある日の ちびら )

<<   作成日時 : 2012/12/15 15:00   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

袋のネズミならぬ、袋のネコ。

画像


画像


画像


ネコは、袋や、箱に入るのが 大好きです。

ペットショップに売っている
オモチャでなくても、
スーパーの袋で、楽しみます。笑

ちっちゃなゴ紙くずでも、
輪ゴムでも 遊びます。

ネコは遊びの天才だから。

 ↓ 以下の文章は、あるブログで
   飼い主さんが、飼い猫への思いを
   綴ったものです。


”私は、この仔がいなくなったら当然ペットロスになると思います。
だけれども、そうなってしまう自分を今から心配することは
私にとっては全く重要ではありません。
誤解のないように付け足しておくと、私はこの仔の死を
考えないようにしているということではありません。
むしろ必ずやって来る死を意識するからこそ、その日の自分を
心配するのではなくて、今現在のこの仔の一瞬を大切にしてあげる
ことの方が重要だと思うのです。
どうすればこの仔の短い一生で、この仔がこの世を去る時に
「しあわせだった‥」と思えるように大切にしてあげられるのでしょう。
私は家族や友人、仕事や趣味など、自分の人生を取り巻くものが
たくさんあり、自分で幸せを追い求められます。
でも、この仔には選択肢がありません。
この仔には私だけしかいません。
その一生は私がすべて、という、野生からはかけ離れた環境にいます。
だから私がこの仔を幸せにしてやる以外にありません。”


ネコ、犬は 人間の
何倍かのスピードで 歳を取っていきます。

私も、当然一緒に歳を取っていきますが・・・・

この飼い主さんと
同じように、
私も この仔と
一緒に、生きているこの季節が
二度と巡ることのない 
かけがえのない””とき”” なのです。

これは、ペットと飼い主の関係だけではなく、
私と家族、私と友人、私と周りの人たちとの
関係、私と社会との関係でも、
言えることです。

「愛をもって、人と接すること。」

ペットは、無償の愛を、飼い主にくれるから。

つい、今の幸せを軽く見下したりしがちな
自分を省みることが
ネコとの関係の中から、
学んでいくことができます。

この、ブログで 出会った方たちとも
この”"思い””を少しでも、
共有できたなら、
うれしく、ありがたく思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>この仔には私だけしかいません
>無償の愛を、飼い主にくれるから
胸に響くお言葉です。
家族にも言えることですね。
小さな幸せを噛締めながら生きています。
ちびらちゃん無心な表情でおしあわせそうです。
クロゼット☆ライター
2012/12/16 05:47
 きらりんさんこんにちは。お元気ですか?
 ネコの話しですね。ネコは案外、自分が長く生きていると思っているかも。
 ネコはフシギに自分だけの世界を持っていて、人間がそこにいる、と自覚しているらしく悠々たるもの。
 ネコは見るからに愛らしい。神が造り給うた、人間の心を優しくする友?愛しき子供?ワガママでも、決して多くを望まない息子?
 ネコのフシギは、数千年来、その姿を変えていないこと。これからも人がいる限り、ネコは愛らしい姿を変えないでしょう。
 ところで、人はどうでしょうか?
 たとえばうちのカミサン!
 まあ、きれいでしたねぇ。声も鈴を振るような、とタトエたいほど。とても遠慮がちで、とまあ、延々とホメ言葉がつづきますが。忘れてはならないのは、カミサンはネコではないということ!
 今では何かしらシャイな?わたしを、引っ張りまわして悩ませるし。ケンカはするし!
 これは、ここだけのナイショの話しですからね!
 エート話がそれました。もとへもどしましょう。
 わたしもわたしの人生で何匹のネコを飼ったことやら。すべて野良猫で、拾ってきたり貰ったり。ほとんど七、八年の命でしたが。人間と比べて、その短い時間の中で、我が愛猫は、じつに天真爛漫!元気ハツラツ!
 わたしの心の隅に、きちんと鎮座ましていて忘れることはありません。道端でゴミを漁る野良猫を見ると、毛並みが薄汚れて艶もないし、さりとて面倒は見てやれないという思いがとても悲しい!
 お元気でね。
 
donatadeshoka
2012/12/16 18:23
きらりんさん
おネコちゃんがだいすきと言うか、飼い猫ちゃんをこよなく愛しているんですね。ほほえましいですよ。私の家内の実家にもネコちゃんだいすき娘がいて、嫁にも行かずに来る日も来る日も猫と暮らしています。
私の考察によると、猫をこよなく愛する人は非常に気持ちが優しい人が多いですね。思い遣りの心が深いと言うか・・・。
今を大切に、猫ちゃんとともに過ごせる幸せを感じてくださいね。
あきさん
2012/12/17 15:25
こんばんは

可愛い猫ですもの、可愛がりたいですよね。
でも、私は犬派なのですけれど。
どちらでも、同じ、動物をかわいがるつもりでも
自分が癒されていることも多いと思っています。
なでてもらおうとして。こちらに背を向けてくる
うちの犬の、背中を見るたびに、無防備な愛を感じる私なのです。

2012/12/19 21:51
クロゼット☆ライターさん
 コメントありがとうございます。

>小さな幸せを噛締めながら生きています。
 
 幸せに大小はないような気がしますが、
 謙虚に今の 小さい幸せ を
 噛み締めること。
 大切なことですね。

 ありがたいことに、
 身体に痛いところも無く、
 家族(ネコも含みます。笑)に 
 病気の者もいない。

 欲をかかない、平常な心境。
 小さな動物からも 教わります。
きらりん
2012/12/22 08:31
daonatadeshokaさん
 コメントありがとうございます。

>ところで、人はどうでしょうか?
 たとえばうちのカミサン!
 まあ、きれいでしたねぇ。
  ↑
  おのろけですね。笑

私も、野良ちゃんネコが道端に
寒そうに丸まっているのを
みると、つい声をかけてしまいます。
ネコちゃん、元気! と・・・

>さりとて面倒は見てやれないという思いが
 とても悲しい!

わかります。私も同じ気持ちになります。
ネコは、その運命を
受け入れています。

ウチのノンポリネコは
幸せです。

きらりん
2012/12/22 08:39
あきさん
 コメントありがとうございます。

お嬢さんも
ネコがお好きなのですね。
きっと、あきさんに似て
心優しい方です。

ネコが好きな人と、大嫌いな人が
いますね。
飼い猫を捨ててしまう人もいます。
子猫が生まれたら捨ててしまう人も。

>今を大切に、猫ちゃんとともに過ごせる幸せを
 感じてくださいね。

ありがとうございます!
きらりん
2012/12/22 08:58
鈴さん
 コメントありがとうございます。

>うちの犬の、背中を見るたびに、
 無防備な愛を感じる私なのです。
 
 鈴さんは犬派なのですね。
 無防備な愛。。ですか。
 よい言葉ですね。

 私も 前に 室内犬がいましたが、
 突然、パッと倒れて亡くなりました。
 まだ、10歳になっていませんでした。
 とても、悲しかったこと覚えています。

 この猫も多分、私より、先に逝く
 仔なのですから、
 可愛がってやりましょうと、
 思っています。
きらりん
2012/12/22 09:07
猫好きの私には
たまらない記事でした。
きらりんさん
今年もお世話になりました。
ありがとうございます。
(まだ独身元マダム)


ゆゆ
2012/12/27 19:58
ゆゆさん。
 コメントありがとうございます。

お元気そうで。。なにより。

なぬッ!
まだ、花の独身なの?
あ〜〜、余裕でか・・

アンニュイは卒業したのね。
離婚活も卒業したし。

再婚活・・この言葉も微妙ねー。

ゆゆさんは、ずーっとマダムでいてくださいね。
ぬかみそ臭くならないでね。
わかってますよね。


きらりん
2012/12/28 18:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
袋のネコ(ある日の ちびら ) 日々のつれづれ・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる