りんご狩り

先日、初めてのりんご狩りに 行ってきました。 大きな 赤いりんごが たくさん・・・・ 食べ放題なのですが、 1個も食べられません。。 桜の落ち葉が あまりに きれいなので、 拾ってきました。 紅葉して 落ちている葉っぱも ステキな 飾りになります。 …
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの更新です

秋の気配が濃くなりました。 ご無沙汰していました。 な・・なんと! 5ケ月振りです。 家の新築、引越し 片付け、 その他もろもろの事情で ブログは    ほったらかし・・・ ウチのネコは 新居にも やっと慣れて、 悠々と 暮らしています。 飼い主の 忙…
コメント:2

続きを読むread more

緑が濃くなり・・

上野公園のけやきの大木も だいぶ緑が濃くなった暑い日に、 久しぶりに東京へ出かけました。 というのも、 以前から楽しみにしていた、 玉置浩二さんの 公演を見にです。 開演前の舞台。 アンコールで 日本フィルハーモニー交響楽団をバックに アカペラで 冒頭をマイクなしで 唄い…
コメント:2

続きを読むread more

ビッグハンバーガー&タコライス

いきなりですが、 ひさしぶりの更新です。 なんとか元気でおりますが、 諸般の事情等で、(何なのかは聞かないで下さい・・・笑) この場所を完全にほったらかし・・・ おまけに年を跨いで・・・ ところで、先日のランチは 若者に 人気のカフェのビッグバーガー&タコライス!! (両方食べたのでは あ…
コメント:2

続きを読むread more

きよしこのよる

今日は、イブイブ!! キリスト教信者では ないけれど、 今年も、聖なる気持ちになる、 年の暮れとなりました。 ♪Silent Night Enya♪    生命力 困難が立ちは だかったときに、自分の「生命」が その困難に打ち克つことができるか否かの答えは 自分の心の中にある。 すべては自分の中に…
コメント:2

続きを読むread more

赤い靴はいてた

柿の木の葉も すっかり、落ちてきました。 秋も深まりつつあります。 またまた、ご無沙汰です。 先日、(9月ですが・・・) 思いがけず  赤い靴はいてた女の子 の母子像に出会いました。 この女の子のモデルの 出身地が 静岡の清水ということで、 清水港、や…
コメント:2

続きを読むread more

眼にいい?

何年か前に植えた ブルーベリーが収穫の時期となりました。 5本ある木からは、 2.~3キロのブルーベリーが採れます。 ブルーベリーはアントシアニン という物質が多く含まれていて、 抗酸化機能があり、 視力回復効果があり、 したがって、 老化防止機能もあり・・・だそうです。 よいことづくしで…
コメント:4

続きを読むread more

後ろ向きの天使

  人生は後ろ向きにしか理解できないが、 前向きにしか生きられない! ..・・・・・キルケゴール  ↑ この箴言の意味は 後ろ向き イコール 前向き ということ。 過去を振り返ることは ポジティブに 生きることに つながる。 最近 天使の絵を描いています。  天使シリーズの3…
コメント:2

続きを読むread more

赤と白

いつの間にか 紫陽花の 季節となりました。 いえ、赤と白は 紫陽花の色ではなく 玉ねぎの 色なのです。 収穫した 新玉ねぎは生で スライスし サラダにするのが よろしいようで。      ↓ 玉ねぎの 酢漬けも よいですが、 今年は 梅の甘酢漬けを 作りました。 …
コメント:2

続きを読むread more

みどり・みどり・みどり

かわいく、さやに並んでいます。 えんどう豆の収穫。 みどり色がまぶしい。 甘く、やわらかく、育ちました。 大きさも まちまち。 それがまた、いい。 みんな食べてしまうのだけれど、 みんないい子たちです。笑 炊き込み豆ごはんに したら、 炊き上がったごはん…
コメント:2

続きを読むread more

野菜の花

秋に蒔いた種、 さやえんどうが 育ち、とうとう花が咲きました。 この花が終わって 実になるのです。 柔らかいさやえんどうを 収穫できるのは もうすぐです。 人の手と 自然の力を 借りて できる野菜たち。 種→芽が出る→花が咲く→実ができる。 続く、自然の営み・・・ …
コメント:4

続きを読むread more

感じるままに。

雪のあとの つかのまの 青空に 映える 梅のかおり。 梅まつりが 始まりました。 ところで、このブログをはじめてから 7周年です。 というメールが、ビッグローブ事務局から届きました。 えっ! ウソでしょ! そんなに経ったの? と、我ながら、ビックリです。…
コメント:6

続きを読むread more

光へ・・・

 この世のどんな書物も  きみに幸せをもたらしてくれない。                                               だが それはきみにひそかに  きみ自身に立ち返ることを教えてくれる。  そこには きみが必要とするすべてがある。  太陽も 星も 月も。  なぜなら …
コメント:8

続きを読むread more

生まれたしあわせ

亡くなった母の誕生月である 12月に。 誕生日は ”生まれたしあわせ”を しみじみ思う日であり、 親に、ありがとうと 言う日であると。 12月の雑木林を歩くと サクサクと、落ち葉のささやき。 曇りの日も、またいい。 先月の 湯島天神の 菊まつりで 新島襄と千代の 菊人形…
コメント:3

続きを読むread more

霜月の

冷たく澄んだ 夜空に 三日月 紅葉も 赤みをさしてきた 今日この頃。 皆様・お元気ですか? 私は 元気です。 最近、行った フェルメールの 光の王国展で 大好きな 美しい 「水差しをもつ女」 (印刷ですので、カメラ撮影OKでした。) 左から光が差す室内に立つ女性という、 おなじ…
コメント:8

続きを読むread more

無辺世界

無辺世界とは 無限の世界。 虚空のこと。 限りなく多く存在する仏の世界をいう。 虚空(こくう)とは、 何もない空間、 大空。 何も妨げるものがなく、 すべてのものの 存在する 場所。 たとえば、猫の世界も、 無辺の世界。 私に与えている無限の癒しを 自分では、意識していない。 その優しさも…
コメント:10

続きを読むread more

泥より出でて泥に染まらず

夏の早朝に咲き、お昼には閉じてしまう、 蓮華(ハスの花) お寺の 庭に咲いていたところを スマホでパチリ。 仏教では泥水の中から生じ 清浄な美しい花を咲かせる姿が 仏の智慧や慈悲の象徴とされ、 ハスの花、すなわち蓮華は、 清らかさや聖性の象徴として称えられることが多い。 泥より…
コメント:2

続きを読むread more

夏が来れば・・・

想い出す・・・ とっくに夏ですが・・・・ 今年の夏は 百日紅も 咲くのが 早い。 畑にブルーベリーの苗を 5本植えて 三年目。 花が咲き、白い実になり、ピンクの実になり 段々に熟れてくる。 今年はだいぶ収穫できました。 ↓ これの三倍から五倍くらい食べました。    (欲…
コメント:7

続きを読むread more

ハーブの愉しみ

スィートバジルは パスタ等に使って重宝するハーブです。 毎年、プランターに植えて育ています。 梅雨もとっくに 去ってしまい、 猛暑の日々ですが、 ハーブは 水さえあげれば、育っていきます。 バジルは、 消化促進、滋養強壮、抗菌、鎮静作用があります。 胃腸の調子も整え、 脳を明確にする作用…
コメント:2

続きを読むread more

梅雨の愉しみ

今年は 梅の当たり年です。 市内の梅林で、 何と! 採り放題。 梅の実が15キロほど採れました。 ①1キロほど、梅酒(ホワイトリカーでなくウイスキーで)を作る ②1キロほど、ラッキョウ酢に漬ける ③完熟梅で 梅ジャムを3瓶ほど作る ④6キロほど、梅干用に塩漬けにする ⑤残った梅の実は友人に配る …
コメント:6

続きを読むread more

グロリア

庭の隅に ポッと咲き出した、紫陽花。 いつのまにか、 季節は梅雨に突入。 あじさいは、水色がいい。 水色のリボンを持った天使。 トップの画像から マネして描いてみた油絵です。 この天使は、 10センチくらいの陶器でできたアンティークで、 多分、男の子。 天使は男の子か女の子か…
コメント:8

続きを読むread more

エニシダの香り

「えにしだの   黄色は雨も さまし得ず」                   高浜虚子 金雀枝(エニシダ)が満開となりました。  エニシダは江戸時代に渡来。  ”エニシダ”の読みは、  オランダ語の「genista」  (ヘニスタ または ゲニスタ)  あたりが語源らしい。  ☆英語では「Br…
コメント:14

続きを読むread more

それがうれしい

草花が活気を出して、 春めいてまいりました。 プランターの水菜の 花が咲き出しました。 この花から 種をとり 秋に 蒔いてみようかな。 畑では、じゃがいもの 種芋を蒔き、 にんじんの種も 蒔いておきました。 いつもと変わらぬ 自然のサイクルに感謝。 先日、神奈川県ブランドの柑橘 湘南ゴー…
コメント:13

続きを読むread more

護られている!

春まだ浅い日。 少し気の早い お花見弁当のような ランチを友人たちとしました。 お弁当の中身は 小ぶりの三種のおにぎりの中には ふきのうの天ぷら・ふきのとうのおひたし・茹でた海老 が入っている! ダシ巻き玉子はクレソン入が入っている! 菜の花の胡麻和え! 切干大根と、きゅうり、にんじんの和え物! …
コメント:12

続きを読むread more

二月の光

立春も過ぎ、 どうやら、春めいてきました。 水仙も 今年は 遅咲きです。 温度が低かったせいです。 プランターの水菜も 芽を大きくするのを 躊躇っているようでしたが、 やっと、やさしいみどり色が 春の光に映えてきました。 「光の春」 という言葉があります。 ステキな 響きです。  ↓ …
コメント:14

続きを読むread more

うなぎの効用

 先日、久しぶりに、美味しい””うなぎ””を食べました。 この店は ミッシェランガイドにも紹介されたことのある 名店ですが。 一度、行かねばと思いながら、やっとありつけました。(笑) こちらで使用している うなぎ は養殖物ですが、 フアフアの肉厚でとっても美味しい。味付けもよい。 人気の店なので、 私…
コメント:14

続きを読むread more

猫万歳!

トルコの イスタンブールでは 街中が 猫の家だそうです。 野良猫が ウヨウヨ 餌をあげる人、 声をかける人、 店番をする猫。 人ごみのバザールの道路でも ゆうゆうと歩き回る猫たち。 車が来ても 堂々と腹を見せて 寝こけている猫。 猫がいない人生なんて 考えられない。という人たち。 動物写真…
コメント:14

続きを読むread more

袋のネコ(ある日の ちびら )

袋のネズミならぬ、袋のネコ。 ネコは、袋や、箱に入るのが 大好きです。 ペットショップに売っている オモチャでなくても、 スーパーの袋で、楽しみます。笑 ちっちゃなゴ紙くずでも、 輪ゴムでも 遊びます。 ネコは遊びの天才だから。  ↓ 以下の文章は、あるブログで    飼い主…
コメント:10

続きを読むread more

お茶の楽しみ

初冬の一日 お茶会に招かれました。 お茶のたしなみは ほとんど、ないのですが、 気楽な 茶事 というので、参加しました。 お食事も、本格的な茶懐石ではなく、簡略化された席でした。 突き出しは、見事な色合いの一皿。 右の ぐい飲みには、銘酒「久保田」がそそがれました。 お…
コメント:16

続きを読むread more

霜月の・・・

 寒い早朝 外へ出ると、 ちょうど朝陽が東の空を 眩しく彩りだす。 身震いするほどの、美しさに うちのまされ・・・ その出たての朝陽を見ると 新たな勇気もわいてくる・・・・ この大気を  深く、 深く、吸い込んで また、今日の一日が はじまる。 一日として、同じ朝、 同じ一日は …
コメント:15

続きを読むread more

ホカホカ・・・

お天気の良い 日曜日。 さつまいも掘り の イベントに参加。 有機肥料を使っているので 形は悪い。 この手前に さつまいも畑が、 遠方に 富士山が見える 絶好の場所です。 一家族20キロくらいの収穫があり、いい一日でした。 さつまいもの柔らかい茎は 灰汁だしして、きんぴら…
コメント:10

続きを読むread more

夢で逢えたら・・・

河口湖 北原ミュージアムを見学してきました。 ペコちゃんは 1950年生まれ。 リカちゃん人形は 1967年生まれ。 夢で逢えたら - 吉田美奈子 夢でもし逢えたら 素敵なことね あなたに出逢うまで 眠り続けたい・・・・ あなたは 夢でもいいから 出逢い…
コメント:10

続きを読むread more

果実酒♪

秋は果物が 美味しい・・・ ・・・・またです。笑 秋の夜長に、 趣味で作った果実酒を 一杯飲むのも一興です。 それぞれに、フルーティな香りです。(あ。。。色だけでは、わかりません? 失礼・・ 笑)     ↓ 右から       やまもも   フェイジョア(ニュージーランドの果物)   か…
コメント:14

続きを読むread more

秋刀魚の季節

食欲の秋です。 ・・・はい。またですが・・・ オホーツク海で 獲れた旬の秋刀魚を たくさん、いただきました。 「秋刀魚」の名前の由来は、秋に旬を迎えよく獲れることと、 細い柳葉形で銀色に輝くその魚体が刀を連想させることにあり、 「秋に獲れる刀のような形をした魚」との含意がある…
コメント:18

続きを読むread more

紫蘇の恵み

食欲の秋ですね。 ん? そうじゃない人もいますか?・・・ 笑 種がこぼれ 自然に何本もの紫蘇が 庭に ところ狭しと育っていたので、 実のついた茎を摘み、 実をそぎとり 塩で 灰汁出し、してから、 梅酢で 紫蘇の漬けものを作りました。 ごはんの上にかけ、ふり…
コメント:18

続きを読むread more

ここにしかない星

     ここにしかない星がある。      澄んだ空気と広い空      星のつく地名が日本一多い      北海道には      ここにしかない 美味しい星もある。 いいでしょ。 この、キャッチコピー!! この前、近所のスーパーで なーんと!! 北海道でしか味わえない Sビール…
コメント:22

続きを読むread more

晩夏の朝に

真夏の よく晴れた日の 夜明け前 真っ黒な富士山の 山頂や 登山道に 宝石のような灯火 がいくつも煌いて、見えます。 今 この時間に、 頂上を目指している人々がいる。 マクロ的な目線で 人々の営みが見え、 リアルに感じられる 一瞬 です。 対面には 三日月が見えます。 その方向に やがて神…
コメント:18

続きを読むread more

嘘は罪?

盛る夏に 惜しげもなく咲く 百日紅(さるすべり) 我が家の庭にも 咲き始めた、真夏の花、百日紅。 酷暑のお見舞いに 涼しげで、美しい阿川さんのジャズを。 嘘は罪? か どうかは 別にして、 まぼろしでも、一夜のやすらぎがあったら、 今日も 頑張れる気がいたします。 皆様、暑さに…
コメント:13

続きを読むread more

ベネチアン・レッド

美しさに 一目惚れしました。 毎日、蒸し暑い日が続きます。 不快指数もうなぎ上りです。 こういう日には 妄想の世界へ 夢の世界へ ジャンプする。 ずいぶん以前に行った イタリア旅行のとき、 ベネチアの工房で買った ベネチアングラス。 レッドに金の縁取りと花模様。 このグラスで  赤ワ…

続きを読むread more

巣立ちの季節

つばくろの 巣立ちを 見守る タチアオイ 地面を低く 飛び回り 雛に餌を探す ツバメたち。 そろそろ 巣立ちの季節です。                        川沿いに咲く、アジサイとタチアオイ。                                     …
コメント:22

続きを読むread more

愛のことば

一年で、一番よい季節を 迎えつつある今日この頃。 梅雨の前の、晴れが続いています。 そんな日々に、 本の中から見つけた 愛のことば。   ↓ 愛されるとは燃え上がることである。 愛するとは尽きない油で照り輝くことである。 愛されるとは亡びることで、 愛するとは亡びないことである。  ・・…
コメント:10

続きを読むread more

若葉のころ

東北三県を めぐる旅では、 新緑の美しさを見てまいりました。       ↑ 角館の武家屋敷の満開の新緑。(桜の木です。・・・・・)       ↑  弘前城の天守閣よりの眺望。  枝垂れ桜が見えます。  奥の山は 岩木山。          ↑  小岩井農場の、一本桜。  乳…
コメント:11

続きを読むread more

リラの花 咲く。

リラ(ライラック)の白い花が 咲きました。 上の画像は ネットから、お借りしました。 リラといえば 薄紫ですが わたしは 白いリラが好き。 何年か前に 白いリラの苗木を 庭に植えましたが、 中々咲かずに いました。                    今年は初めて 蕾をつけて    …
コメント:14

続きを読むread more

桜散る

今年も過ぎました。 残る桜も 散っていく。 往ってしまった 桜の季節。 画像は一週間前の 満開の桜たち。       風に舞いながら、無残にも 地面に 雪のように 落ちる花びら。 その姿も、美しい。      願はくは 花の下にて春死なん…
コメント:20

続きを読むread more